2019年5月20日月曜日

撥水クリーム

そろそろまた『大和川でフライを復活させたいなぁ』なんて思っているが、なかなかそのきっかけに移行出来ないのよねぇ。
もうそろそろ、いい加減に動けよ◯◯署

ま、そんな事は置いておいてフロータントの話。
使っているうちに、どうしてもドライフライが沈んでしまうのでパウダーやスプレーを使っていたが、スプレーはお手軽だけど頻繁に使うとかなり高価、パウダーは最初の一投目はいいがその後の性能落ちが激しくて面倒、クリームタイプは使った事が無いけれどなんだか指がベタつきそうで手を出した事はありません。(近くで売っている所も今は無いし。。。)

これだと薬局で売ってそうだし、サラサラしてそうだから使えるかなぁ(笑)

キャビロン-ポリマーコーティングクリーム

2019年5月2日木曜日

2019/5/1 大和川の釣り

と言っても、フライの練習と川の状況確認に(汗)

フライのキャスティングはタイミングが大事で、無理に力でねじ伏せようとすると、途端にリーダーが絡んでしまう。
焦らず、ラインの向きや動きに注意し真っすぐにラインが描けるようになるまで練習。
(たまには練習しないと駄目ねぇ。。。)





 鯉は浅瀬でまだウロウロしてるけど、一部はまだ産卵が終わってないのかな?




護岸工事で余った岩がワンドのように置かれているけれど、もっといっぱい置かないと物足りないなぁ。
(ま、この程度は大雨で流されてしまうだろうけれど)






2019年4月19日金曜日

うおっ、ばか高けぇ。。。

ばか高かい値段だけに、ルアーとして使うのは高額収入のYoutuberに任せましょう。

しかし、そのうちルアーも自分で操作するのでは無く、勝手に釣って来てくれる時代になるのでしょうか?。

車の自動運転よろしく、便利なんだけれど面白く無い世界になるのかも知れないですね(涙)


本物の魚のように泳ぐロボットフィッシュ「MIRO-5」(マイロファイブ)

2019年3月29日金曜日

大阪湾が暖かくなると。。。

絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲


今年は特に温かいから和歌山辺りからこんなのが回遊してこないとも限らないね。
(有料記事が残念ですが。。。)

が、いくら何でも浅い大和川には来ないだろうなぁコレ(笑)

ちなみに、万が一釣っても陸に上げて死なせず、写真を撮ったあとは速やかにリリースで!!。
水族館に引き取って貰っても、大抵は1年経たずに死んじゃうみたいだからね。

2019年3月28日木曜日

大阪湾水温速報 今年の冬の水温は高かったね

2月中頃少し前あたりの大阪湾水温は
例年:10℃
昨年:8℃
今年:12℃
ぐらいかなぁ?

南方から流れて来た魚だと、15℃を切ると殆ど動けず色も悪くなってしまうけれど、少し寒さに強いタイプなら今年は越冬出来ている可能性があるね。

ま、まぐれの域は出ないがマツダイやギンガメアジ系の魚なんかが釣れてしまうかも知れない、大阪奥湾という事かな(笑)

大阪湾水温速報

2019年2月27日水曜日

ヌートリア発見

何時もの通勤風景

橋の上を通過しながら何時ものように砂州の部分を何気なく見ていると、なにやら黒い長い物体が浅瀬を遡り中。

『???』川鵜じゃ無いなぁ?とするとあの大きさからしてあれしか無い。

そうだ、ヌートリアだ。

上流と下流でしか見たことが無かったが、下流で巣立った子が新天地を求めて遡っているのかも知れない。