2016年5月30日月曜日

ABUがどんどん自分好みで無くなっていく。。。(涙)

とは言っても、日本市場なんてどうせ売れないしこうなるか。
そう言えば平野川で2匹アリゲーターガーが引っ掛け釣りされて捕獲されてたなぁ。
ひょとして他の奴がまだ居るかも(^^;)


AMBASSADEUR BEAST

大きなシーバスが掛かるとそのまま引っ張りまわされるかも(^^;)

いろいろ調べると、似たようなので大人用の大きなのもあるみたい。
川では無理だけど、池なら使えるかも(^^;)


キッズだけじゃもったいない!精巧過ぎの子供用電動ゴムボートが本気モード


2016年5月23日月曜日

大和川の釣り(2016/05/22)

【種類】サシ(白・紅)

時間】6:30~7:30

【場所】B
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質クリア

余ったサシ虫を房掛けにして、コイでも狙おうとぶっこみ釣り。
時間だけが過ぎてゆく。
う~ん、やっぱり針が見えてるのは駄目なのね。

正直なところ、たかがコイ狙いにあまりに本気モードで釣るのは悔しい。。。(^^;)

上流部100m程の浅瀬(もう少ししたら、オイカワがフライで釣れる場所)でコサギが5~6cm程の小魚を何回かくわえているのを見た。
少し大きめのオイカワでも居るのだろうか?なんて思っていると、目の前を猛スピードで遡上する10cm大の1匹の銀輪のシャープな魚。
脳裏に焼き付いたその姿は、恐らく子鮎だね。
そう言えば、カワセミの姿も戻って来たし、奴らの狙いは今は子鮎なのかも知れない。
苔を食う前の子鮎ならフライで釣れるかも知れないなぁ(^^;)



2016年5月21日土曜日

白サシ・紅サシ

業と画像小さめで(^^;)

今日は午後に休暇を取り役所にて色々と手続き。
それが済んで病院へ行くと、”本日お休み頂きます”との事。。。
う~ん、時間が余ったので大手量販店へGO。
で、買っちゃいました(^^;)

これで近辺のオイカワ調査してみましょうかね。


2016年5月16日月曜日

ジャスターフィッシュ手に入れた


出掛け序の量販店にてついに手に入れた。
なかなかそんな機会でも無いと量販店には足が向かないのよね。

なんか自分の思い描いたカラーは無かったけれど、まぁそこまでは仕方があるまい。
手に入れられるだけで今は幸せ。

大き目の方が動きが良くていいんだろうけど、8個入りと7個入りの差が自分には大きい(^^;)

これを魚が居ない所で投げるのも気が引けるが、ミノーをロストするよりは精神的な負担が少ないからね。

後は、安くて流れの中を引っ張っても浮き上がらないスプーンを揃えるか。

奄美・沖縄がようやく梅雨入り。
今年は大和川のオイカワ復活祭が待ち遠しくて、何時に無く梅雨が待ち遠しい(^^;)

2016年5月15日日曜日

大和川の釣り(2016/05/15)

【種類】ルアー

時間】7:00~7:30

【場所】B
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質クリア

今日も水量が多めで良い感じ、でも何も起こらなかった。
ルアーがLOSTしないのは良かったな(^^;)
ボラがどんどん増えて来たね。
川鵜は殆ど居ないが、単独で餌を探して眼の前に来たが、なにも居ないらしく直ぐに居なくなったねぇ。。。



大和川の釣り(2016/05/14) 番外編

【種類】フライ

時間】7:00~7:30

【場所】西除川流れ込み
【釣果】ボーズ
【特筆】水量し多め・水質クリア

一昨日の大雨時に何時もより+80cm程増水していたのを通勤時に確認していたので、オイカワが補充されている事に期待しています。

川鵜もいない妙な静けさ。
果たして、オイカワはどうでしょう(^^;)


降りて行くと所々にコイが陣取っていますが、オイカワの姿は見られません。

嗚呼!、オイカワの姿が無いねぇ。

念のため、フライを流しますが一向に反応は見られず、勿論ライズもありませんでひした。
お土産代わりにアカツメクサをパチリ。
そう言えば、10年ほど以前はそんなに多く無かったな。

西除川の水門を見てもコイが居るだけ、何時もなら此処もオイカワの群れが見られるんだけど、大和川と同じ状態か。。。


2016年5月8日日曜日

大和川の釣り(2016/05/08)

【種類】うどんコイ

時間】7:00~7:30

【場所】B
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質クリア

今日は特にボラ多し、50cmを超える大物も多数。
が、コイはまったく食いけ無し、もっぱら色もんに夢中らしくしきりと雌を追い回しているだけ。

と言う訳ですが、今日はカメすら掛らず平和に時が過ぎました。

う~ん、この場所浅くて平坦になってしまったなぁ。
何処かで大雨で底が深くならないかなぁ。

大和川の釣り(2016/5/5)

【種類】パンコイ

時間】7:00~7:30

【場所】B
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質少し濁り(緑色)

なんとかしたくてパンコイ。
が、結果カメしか釣れず。。。(>_<;)

しつこくパンを投げるも、そのうち一つをコイが食ったのを見ただけ。
ボラはいっぱいいるんだけれど、パンには見向きもしないなぁ。。。

大和川の釣り(2016/05/03)

【種類】フライ

時間】6:30~7:00

【場所】B
【釣果】ボーズ
【特筆】水量普通・水質クリア

数日前に小さな魚が浅瀬で少しライズしていたので、もしやと思ったのですが当日は何の反応も無し。
期待大とは言わないものの少しは期待したんだけどなぁ。

2016年5月7日土曜日

大和川下流域のオイカワ事情

オイカワカムバック!!

春先から数回オイカワを狙ってドライフライを投げていますが、いっこうにその姿を拝めません。
こんな筈では無いと、場所を変えて繰り返したりニンフ系を沈めて流すも効果がありません。

『おかしいなぁ、こんな筈では無い』なんて思うけれど現実は厳しいです。

で、GW中に自転車で上流下流のオイカワ追跡(観察)を行って見て気付いた点があります。

1)昨年に親となったであろう、10cm以上のオイカワが全く見つからない。
2)2cmほどのオイカワの新子達が浅瀬の物陰で無数に見られる。

現時点でターゲットとなる親のオイカワは、少なくとも(目視による判断ではあるが)居ない。

??? 親魚は一体何処へ ???

寒い次期に流れの無い深みで親のオイカワを餌で釣った事があるけれど、そう言う場所に潜む程もう寒くは無いのに。。。

隈なく探したが、少なくとも塩分の交じる下流側には一匹も見られなかった。
トロ場近辺や障害物脇にも、やはり居ない。

上流部はそんなに隈なく探した訳では無いが、それでもそれらしい場所にオイカワの親らしき姿は見られなかった。

序に、大和川へ流れ込んでいる西除川も5km程遡って確認したが、同じようにオイカワの親らしき姿は見られなかった。

まさか、鮎のような1年魚じゃ無いしねぇ。
全て親は上流へ行ってしまったのか。

現状では、今見られるオイカワの稚魚がフライに掛るほど大きくなるの待つしか無いのかなあ。
そうすると、恐らく6月下旬~7月上旬となりそうです。

夢は、婚姻色が出て追い星まで出来たオスのオイカワを釣ることだけど、それを散歩釣りで叶えようと言うのは難しいのかなぁ(>_<;)

大和川の釣り ・・・ 停滞中(汗)

大和川の釣り、現在停滞中です。

原因は、釣れないから(u_u;)
いやいや、そんなの最初から判っていた事なんだけれど、GW中に手を変え品を替え何回か出撃したにも関わらず全て惨敗。(パンコイやうどんコイすら惨敗ってどうやねん。。。)
そんな写真を抱えてしまって、すっかり記事にする気持ちが萎えてしまった(^^;)
まぁ、気持ちが落ち着いたらその内UPしますけどね。

もともと散歩の寄り道程度で始め、ルアーでニゴイが掛かったりナマズが掛かったりしたものだから、『これは意外に行けるかも?』なんて欲を出して始めたのがきっかけ。
まぁそんなに釣れないだろうけど、『年に数回はいい目を見るかなぁ?』なんて甘っちょろい考えを持っていたのも事実。

『ここまで酷いとは思わんかった』ってのが正直なところ。。。

如何に大和川とは言え、本格的に狙えば勿論それなりに結果も出せるだろうけれど、家族の手前そこまでしちゃ抜け駆けになってしまう引け目もあるのです。
(妻も釣りするので、誘った事はあるんだけれど彼女曰く『食えない魚は釣らない』って主義があり、全て断られています、その件は息子達もほぼ同様)

同時に、ウェーダー等を用意したり夜間に釣りをしたりと言う金銭や時間的制約も大きな障害。
家族皆で釣りに行ける時の投資はいいけれど、自分だけの為に色んな投資を行うのは流石に気が引けます。

また、これは東日本大震災以降で思っている事ですが、なにが起こるか判らない今日この頃、なるべくなら夜間等に家を空ける事は控えようという思いもあります。

そんなこんなで、散歩+アルファの制約を設けた大和川の釣り。
これからも、ゆるゆるとやって行きます(^^;)

2016年5月3日火曜日

大和川の釣り(2016/5/1) 番外編

【種類】ルアー

時間】6:30~7:00

【場所】浅香のJR下
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質クリア


雰囲気は完璧、でも結果がコミットして来ません(汗)

取りあえず深目の淵は、何時も自分がやっている場所程底にゴミが待ち構えている状態では無いらしく、ゴツゴツしたゴロタ石が底にある模様。
途中何かに引っ掛かる事はあったけれど、全て水草が絡んで来ただけでした。

眼の前の気になるトロ場にぶち込むも、誰からも反応は無し。

まぁ、自分が来た時の先客は50羽を超える川鵜だったから無理も無いかぁ。。。

また今度、川鵜の居ない時にでも狙ってみよう。

2016年5月1日日曜日

大和川の釣り(2016/4/30) 番外編

【種類】フライ

時間】10:30~11:30

【場所】浅香のJR下
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少し多め・水質クリア

その前に、今日は自転車で大和川を河口に向かってブラブラとポタリング(^^;)

鉄砲町のイオン下(伊勢吉横)の浅い岸にはボラの子?が多数群れていました。


伊勢吉でとあるものを買っての帰り道、ボラや鯉に紛れてこんなのが居る。
流石に写真じゃ判り難いですが、細身で独特の口元形状、まぎれも無く狙っているニゴイです。
やっぱり奴はこんな砂地が好きなんだろうな(^^;)

と言う道草を食いながら、今日の釣り場です。
浅香の下水処理場少し上の、JR高架下です。

JRの高架下より曲がっていて底がえぐられていて深くなっています。
水量も豊富な感じで流れもいい、向かい岸では食用ガエルが鳴いているなぁ。
 かなり流れの速いチャラ瀬、ここもいい感じだなぁ。

と言う訳で今日は無謀にもこの近辺でフライを流しましたが、なにも飛び出さず。
下手くそなダウンクロスの練習に持ってこいだと思ったけれど、オイカワはまだ出て来ていない様です。

どちらかと言うと、フライよりルアーに適した場所ですね。
自分が散歩でやるには、一番いい場所かも。

でその為に伊勢吉へ行ったのになぁ。
お目当ては売っておらず、ジャスター○○○しか無かったよ。
でも、まぁいいか早速明日これを使ってみよう(^^;)