2013年11月29日金曜日

大和川の釣り 暫くお休み

本日は、釣りの報告ではありません。

今朝、自分の住んでいる大阪市で初雪が降りました。
また、出勤に出掛ける少し前にはみぞれが降る始末。


お陰で野外においているXC90はこのありさま(>_<)

こうなると、水深の物凄く浅い大和川下流は一気に凍てついてしまい、魚がまったくと言っていいほど釣れません。

もちろん、魚も生きているので餌を食うこともあるから、絶対に釣れない訳では無いですが、限りなく可能性が減ってしまう。。。

ま、所詮散歩の延長の釣りだし無理強いしてもつまらないので、条件の良いとき意外はお休みする事とします。

それでも、たまには練習がてらルアーを投げたり、改造したリールの調子を見たりする事もしますからねぇ(^^;)

2013年11月27日水曜日

 『人間なんてそんなもん』

あさましい人 vs 言葉の魔術師

人のがめつさには本当に呆れるね、『LOTOの当選番号をあなただけに教える』って、どう考えても不思議だと思うのですが、見事にこれに引っ掛かる人が後を絶たない。
自分に当てはめて考えれば、自分が儲けられる機会を見ず知らずの他人に与える事を何故信じてしまうのか?、たとえ巧みな話術があったとしても、自分に当て嵌めて考えれば『そんな行為はあり得ない』と気付く筈なのにね。

ひょっとして、『被害者は物凄くお人好しなんだろうか?』、と考える事も無い訳じゃ無いけれど、その儲け話を他人に勧める事は無い訳で、自分が儲ける為に行動して詐欺被害にあった事を訴えるぐらいだから、自分がミスを犯したとは一切思っていないんだろうな。

騙された人を救うと言う判断をする場合、このケースはどうなんだろうか?。

騙す方も騙す方だけれども、騙される方もやっぱり騙される方なんだと思う。

(言い方はよく無いけれど、判断力の鈍った高齢者だけが被害者じゃ無いところに『凄いなぁ』が隠せません。 『人間なんてそんなもん』、と言えばそうなんだろうけれど。。。)

『時計が壊れた』


会社にて、『壁掛け時計が壊れた』と自分のところへ持ち込まれた。
別に、会社の修理係りである訳で無し、自分の所へ持ち込まれる事に不条理を感じるが、時計が動かないと色々困る事もあるだろうから、とりあえず聞いてみる。

Aさん『電池には2015年8月まで持つと書いてあるので、電池切れでは無い。』
Aさん『電池を交換して1年も経っていないので、電池切れでは無い。』

私『電池に書いてある使用推奨期間は、保管状態でお勧めされる使用可能期間であり、使っている電池が何時まで使えるかを示したものでは無い。』
私『交換した電池が新品とは限らないので、1年も持たずに電池が無くなる事がある。』
私『故障と決める前に、とりあえず電池を交換したら?』

と言ったものの、どうやら本人は『電池切れでは無い』に拘っている模様。
が、その根拠は上記のように自分の思い込みによるものであり、論理性に欠ける。

とりあえずそんな相手をしている程暇では無いので、そのまま突っぱねて放置。。。
(暫く後ろで愚痴愚痴言ってましたが、そんなの知りません。)

それから半日なにも言って来ないのですが、部屋を通ると時計は動いてました。

業とらしくその場所を通り。
私『あ!、動いたんや。』
Aさん『そう、電池替えたら動いたわ。』

毎日こんな感じで、仕事以外のプチデンジャラスに対応しています(>_<)

しっかし、この手の思い込みをする人が異様に多いのよねぇ、この会社。
河内のおばちゃん独特っていうか、なんんちゅ~かねぇ(^^;)

2013年11月23日土曜日

大和川の釣り(2013/11/23) 番外編

時間】6:30~7:00
【場所】ポイントDの場所より500m程上流の水門
【釣果】オイカワ幼魚1匹
【特筆】越冬準備のコイが多数群れていた

昨日手に入れた紅サシを持って、小魚が潜んでいそうなところへちょっと遠征。

もう駄目かと諦めかけて、ブロック間の穴に落とし込むと漸く一匹。
もう一匹を狙うが、あえなく時間切れ。

大和川で初のオイカワでした(^^)
(勿論、子供の時は大和川でいっぱい釣ったけどね)

たなご釣り(伏見)

水槽が少し空いて来たので、以前からやってみたかったタナゴ釣り(遠い昔には経験あり)に出掛けました(^^)

空も快晴、こんな感じで赤く紅葉しているから、ついついバックに写真を撮りたくなりますねぇ(^^;)


途中の餌やで懐かしい紅サシを手に入れた。
これだけでも、テンションMAX。
(正直、餌のコンディションは良くないけれど、明日を考えついつい2個購入)


車は駐車場に停めて、現地での足はコレ。
変速装置なんて要らない、だって視察しながら移動するからね(^^)

一番最初の場所は全然釣れなかったけれど、愛らしい葉っぱが流れて来たのでパシャリ(^^)

なんとか一匹GETして『ホッ』
これって”かねひら”?
自分にはお初の種類のたなごです。

こんな場所で釣ってました。
地元の人が入れ替わりで話しかけてくるから、ちょっと釣りへの集中が疎かで半分ぐらいは当りを逃してしまってる。。。
フェンスが微妙に邪魔で浮きが見え難いのもあったんだけれども、何匹かは途中で落ちちゃった。

おこぼれを貰う為に釣り人に張り付くネコ。
ごめんねぇ、釣ってもあげられないんだよ。

結局、2匹の貧果に終わりましたが、大満足(^^)
地元の人から色々と為になるお話を聞けたけれど、やっぱり夏の水害は大変だった様です。

さあ、今日から家の住人です。
機会があれば、また行ってみよう(^^)

2013年11月10日日曜日

大和川の釣り(2013/11/10) 番外編

時間】6:00~6:30
【場所】ポイントAの場所より500m程下流(自分の家からの最短場所)
【釣果】ボーズ
【特筆】水量少ない・クリア水質・小魚一切見られず


今日は時間も無かったので、一番近い場所(水門の向かい側)に降りて見ました。
半分ぐらいまでは物凄く浅いです。

昨日の件があるのでとりあえず、飛ばし浮きにフックを付けて流しますが、まるっきりノー

有る意味当たり前ですが、昨日の場所だといけたのかも知れません(涙)

流石に無理そうだし時間も無いので、手持ちであった高野豆腐(保存が簡単)を針に付けて流します。

あか~ん、やっぱりこの場所駄目だわ。
だって、時間無いからしゃーないやん。。。

2013年11月9日土曜日

大和川の釣り(2013/11/9) 番外編

時間】6:30~7:30
【場所】ポイントC
【釣果】ボーズ
【特筆】水量普通・クリア水質・小魚一切見られず


いい感じの夜明けです。
この日は小径車で少し足を伸ばして、生分解する疑似餌で小物を狙います。
オイカワやヨシノボリなんかが釣れればいいなぁと思っていたのですが。。。


とりあえず、広範囲に探すので手っ取り早く飛ばし浮き仕掛けで狙いますが、何故かコイが異様に反応して浮きを狙って来ます(汗)
この後、流れの少し速いチャラ瀬を流してもやっぱりコイが浮きを狙って来る(笑)

結局ボーズ。
ま、上を見上げればいい感じです。

さて、明日天気が良ければ飛ばし浮きに針を付けて、コイでも狙ってみようか(^^;)

2013年11月8日金曜日

なにしよっかなぁ(^^)

11/15(金)は一時帰休により休日となります。

さぁ、なにしよっかなぁ(^^)

海へ釣りに行くのは家族皆で行くまで取っとくとして、自分単独での計画を練ります。

順不動にて羅列すると

1).紅葉の始まった綺麗な場所で、244glの撮影会

⇒ 車の色が黄色系なので、真っ赤な背景があれば最高なんだけれどね。
  平日という事もあり、色んなスポットで撮影できる可能性が魅力的。

2).近くの大和川下流で、のんびりゆっくり小物釣り

⇒ 小径車でゆっくり川辺をポタリング、気ままな場所で気ままな小物釣り。
  またサシ餌でも買って、ハゼ釣りに高じるも良し、逆に上流へ向かってオイカワを狙うも良し。

3).奈良まで出掛け、用水路の小物達を釣って家の水槽で飼う。

⇒ 少し寂しくなった水槽を小物達で賑やかにしたいなぁ。
  カマツカやヨシノボリ、タイリクバラタナゴやモロコなんかを入れたいね。

欲張り案だと、1)2)3)の折衷案もあるなぁ、少し欲張り過ぎかなぁ(^^;)

2013年11月1日金曜日

誤表示(mislabeling)

誤表示と言い張るならそれも良しとしましょう。

但し、文字すらまともに読めない素人集団の集まりで、ろくな食材も使わず結構なお値段をボルお店というレッテルを貼ってあげましょうね。

船場吉兆 偽装:食品会社 偽装の歴史

もっと掘り下げれば、きっと色々出てくると思うよ。

それは、本心では無いのか?

「中国人皆殺し」発言に批判殺到、米ABCテレビが謝罪

実際に視聴した訳でも無いので、正直真意は判らないけれど。

子供の言葉を誘導して発言したと思いたい。

本当に多くの子が、こんな発言を子供たちがしたのなら凄く悲しい事だと思う。