2017年7月4日火曜日

ネジバナ


あれはもう7年以上前の事か、大和川の散歩をしていてふと見つけたネジバナ。
その存在は前から知っていたし、それまでは特に気にする事も無いぐらい普通の植物と言う認識だったが、その時はあちこちに咲いている姿を見て『庭に持って帰って増やそう』と軽く周りの土ごと抜いて持ち帰った。
が、庭に植えたにも関わらず直ぐに枯れてしまった。
その時は『案外、難しいんだな』と思った程度だったが、後から調べるとネジバナはランの一種で普通に植えても駄目らしい事が分かった。

その事があってから毎年探しているが、以降一向に見つからずしまいには『ネジバナごと鉢を買おうか』とも思うほどであったが、ついに見つけられずほぼ断念してしまっていた次第である。

が、今日玄関を出ると目の前の鉢でこれである。
昨日までは気が付きもしなかったのに。
大げさかも知れないが、『人生、なにがあるか判らない』ものであると実感した次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「宣誓」とは、「良心に従つて真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないこと」

とある裁判での事。 和解の提案があったのだが、その際に『こう言う理由で受け入れられない。』 と伝えた証拠の中に、別の裁判での先方の宣誓書とその時の議事の一部分を挙げた。 が、裁判官曰く、ニュアンス的に「相手が嘘を言っているのが分かっているでしょ?、それを証拠的に言われてもねぇ。」...